肩関節疾患に対する評価・運動療法に必要な機能解剖学的触診技術(実技セミナー)

Description
理学療法士協会ポイント対象セミナーです。

----------------------------------
セミナー内容
----------------------------------
各関節の運動療法を行うにあたり、攣縮・短縮・癒着・インピンジメントなどの病態把握は非常に重要であり、治療成績向上にはかかせません。その病態を把握するためには正確な触診技術が必要不可欠です。今回の研修会では、肩関節周囲の解剖学・運動学を基礎から学ぶとともに、皆さんの臨床に役立つように触診がどのように評価および運動療法につながっていくか紹介しながら触診実技を進めさせていただければと思います。

【セミナー内容】 
●肩関節周囲の解剖学・運動学
●肩関節の触診方法
●肩関節の触診実技
                                                           
明日からの臨床ですぐに使えるよう、触診技術を評価および運動療法でどのように応用するか紹介しながらすすめたいと思います。                                                          
【到達目標】
●肩関節周囲の解剖学・運動学を理解できる。
●肩関節周囲の触診ができる。
●触診技術を評価・運動療法に応用できる。

-------------------
 講    師
-------------------
  
・豊田和典 先生
 2000年茨城県立医療大学保健医療学部理学療法学科卒業、理学療法士免許取得。茨城県厚生連土浦協同病院、JAとりで総合医療センターに勤務し、2017年からJAとりで総合医療センターリハビリテーション部リハビリテーション技師部長。2010年専門理学療法士(運動器系・基礎系)取得、日本工学院専門学校非常勤講師(2007~2012年)、医療専門学校水戸メディカルカレッジ非常勤講師(2012年~)、茨城県立医療大学臨床教育講師(2008年~)。 
 
-----------------
当日のご案内
-----------------
【昼食】
こちらで軽食・お茶をご用意いたします。お持ち込みも可能です。

【服装】
肩関節周辺を露出できる服装でお願いします。

【持ち物】
肩標本(持っている方のみで結構です)
触診するための水性ペン

【その他メッセージ】
評価・運動療法に必要な触診技術を学ぶとともに、実際の運動療法を紹介します。楽しく一緒に学びましょう。

【会場内の注意】
会場内はエアコンで室温管理しておりますが、体感温度には個人差がございますので、温度調整の可能な服装でのご参加をお願いいたします。なお、気になる方は弊社スタッフに遠慮なくお申し出ください。

とうじつ、書籍販売コーナーにて運動と医学の出版社の書籍を消費税サービス価格にて販売いたします。
是非お立ち寄りください。

撮影・録音・ビデオ・写真の撮影や音声の録音は固くお断りしております。予めご了承ください。


------------------
チケットについて
------------------
【申込期限・キャンセル締め切り日】
2020年2月26日(水)

-------------
 補足事項
-------------
キャンセルの場合は「主催者へ連絡」からご連絡ください。
キャンセル期限日はチケット販売期限日と同じです。
期限日を過ぎますと参加費の返金はできませんのでご了承ください。

台風・大雨・降雪など天災が生じた場合でも、
当会から日時変更・中止の連絡がない限り、セミナーを開催いたします。

その他のキャンセル料などに関する事は、こちらをご覧ください。
動きと痛みLab よくある質問

------------------
 お問い合わせ
-----------------

本セミナーに関するお問い合わせは「主催者へ連絡」からご連絡ください。
以下の日時までといたします。
2月28日(金)17:00まで
Sat Feb 29, 2020
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
(株)運動と医学の出版社 セミナールーム
Tickets
肩関節疾患に対する評価・運動療法に必要な機能解剖学的触診技術 ¥13,000

On sale until Feb 27, 2020, 12:05:00 AM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Feb 26, 2020.

Venue Address
神奈川県川崎市宮前区宮崎2-7-51 リーセントパレス203 Japan
Organizer
動きと痛みLab(旧 臨床家のための運動器研究会)
2,981 Followers